ジョージ・ジェンセン 銀製 テーブルランプ 79

Share

ジョージ・ジェンセン 銀製 テーブルランプ 79 ( Georg Jensen Table Lamp 79 Sterling Silver )

ジョージ・ジェンセン 銀製 テーブルランプ 79
( Georg Jensen Table Lamp 79 Sterling Silver )

北欧、デンマークの貴金属ブランド、「ジョージ・ジェンセン」の銀製のテーブルランプです。シルバーの高貴な輝きと艶が、気品溢れる、上品な味わいのインテリアとして主張しています。
ジョージ・ジェンセンは、デンマーク、コペンハーゲンに本拠を構え、100年以上の歴史を持つ、老舗ブランド。また、デンマーク・スウェーデン両王室御用達ブランドです。
高い技術力による、金属とは思えないエレガントなプロポーションのデザインが特徴です。

豪華な装飾が施されたこのテーブルランプは、ジョージ ジェンセンの傑作のひとつ。オリジナルの制作は1917年です。
このランプは、ジョージ ジェンセンの原点とも言える手法により、動植物から着想を得て、そのモチーフが装飾的なフォルムに落とし込まれています。
また、この作品には自然の魅力が想像性あふれた形で体現されています。

このランプはマグノリアのつぼみを模った4本の脚に支えられていて、円形のベースは軸部に向かって伸びています。
中心にぶどうの房があしらわれ、ソケットは溝に埋め込まれるように付いています。トップにはぶどうの房の上にボールが載せられ装飾が施されています。作品に用いられるマグノリアのつぼみのモチーフは、5月という月の象徴として捉える日本美術から影響を受けています。

ランプの表面は緻密な鎚目が施されており、光の反射を柔らかくすることで月明かりを表現しています。

素材は、スターリングシルバー(銀の含有率92.5%の合銀)。
銀器の持つ、特有の輝き・美しさと気品に溢れる、名工芸品です。
 

ジョージ・ジェンセン(GEORG JENSEN)

1904年にデンマーク・コペンハーゲンで、銀細工師ジョージ ジェンセンによって創業された同名のブランド。
ジュエリーが富の象徴であった時代に、日常を豊かにする芸術品として時代を先駆けた新しいスタイルで一世を風靡しました。洗練された美しい作品は、デンマークとスウェーデン両国の王室御用達の栄を授かるなど、瞬く間に世界中で成功を収めました。現在もジュエリーを中心に幅広い分野でコレクションを展開しているスカンジナビアン・ラグジュアリーライフスタイルブランドです。

創業以来守り続けたコンセプトは「機能性と美の融合」。これまで、100名を越す才能あるデザイナー、建築家、アーティスト等とのコラボレーションにより、デザイン史上に多くの傑作を世に送り出してきました。ジュエリーから時計、カトラリー、リビングアイテムまで、幅広い分野で卓越したクラフトマンシップとタイムレスな美しいデザインを受け継ぐライフスタイルプロダクトを展開しています。

ジョージ・ジェンセン 銀製 テーブルランプ 79 ( Georg Jensen Table Lamp 79 Sterling Silver )

ジョージ・ジェンセン 銀製 テーブルランプ 79 ( Georg Jensen Table Lamp 79 Sterling Silver )

ジョージ・ジェンセン 銀製 テーブルランプ 79 ( Georg Jensen Table Lamp 79 Sterling Silver )

[出典]Georg Jensen (Japan)
[ジョージ・ジェンセン購入]Amazon.co.jp


  • MoMA STORE



Share

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Share