ジョージ・ジェンセン センターピース ボウル 250A

Share

ジョージ・ジェンセン センターピース ボウル 250A ( Georg Jensen Bowl 250A )

ジョージ・ジェンセン センターピース ボウル 250A ( Georg Jensen Bowl 250A )

デンマーク、コペンハーゲンに本拠を置く、ジュエリーなどの装身具・貴金属ブランド、「ジョージ・ジェンセン」のエレガントで優雅な美しさを持つ、銀製のセンターピース、ボウルです。
ジョージ・ジェンセンは、100年以上の歴史を持つ、老舗ブランドであり、デンマーク・スウェーデン両王室御用達ブランドです。
高い技術力による、金属とは思えないエレガントなプロポーションのデザインが特徴。

センターピースとは、テーブルセッティング等で中心的な役割を果たす装飾品の事です。
この、センターピースとして存在感溢れるデザインのキングスボウルは、スタジオデザイナー・建築家であり、初期のジョージ・ジェンセンのデザインを支えた、ヨハン・ロード ( Johan Rohde ) によりデザインされたものです。

ヨハン・ロードは、スタジオデザイナーになる前からジョージ ジェンセンのクラフツマンシップに感銘を受けており、ロードが私物としてジョージ・ジェンセンに制作を依頼したことをきっかけに、両者のコラボレーションが始まりました。
最初のコラボレーションに続き、ジェンセンはロードにジョージ・ジェンセンのためのデザインを依頼しました。ロードは、初期のアーティストの一人となり、工房に独特なビジョンを確立しました。

ヨハン・ロードは、穏やかで優雅なデザインを工房にもたらしています。
ロードのデザインは、彫金技術やいぶし加工などジョージ ジェンセンのデザインの特徴を共有している一方で、ジョージ ジェンセンのアール・ヌーヴォーの自然を基調としたスタイルよりも洗練されています。
また、同時に彼のデザインは、アール・デコのスタイルでも幾何学的でもなく、アールヌーヴォーとアールデコを融合する独特なデザインです。

このボウルは、オリジナルは、1917年の制作。
銀の持つ上品な美しさを、その洗練されたデザインと高い技術力で最大限に引き出しています。
ボウルの内側は、さりげない槌目が施されており、優雅さと気品を醸し出しています。
ボウル下部の装飾も素晴らしい。まさにアールヌーヴォーとアールデコの融合と言えるような、過度に装飾的でもない、程よい、美しく洗練された造形を実現しています。

素材は、スターリングシルバー(銀の含有率92.5%の合銀)です。
銀器の美しさに溢れた作品。
 

ジョージ・ジェンセン(GEORG JENSEN)

1904年にデンマーク・コペンハーゲンで、銀細工師ジョージ ジェンセンによって創業された同名のブランド。
ジュエリーが富の象徴であった時代に、日常を豊かにする芸術品として時代を先駆けた新しいスタイルで一世を風靡しました。洗練された美しい作品は、デンマークとスウェーデン両国の王室御用達の栄を授かるなど、瞬く間に世界中で成功を収めました。現在もジュエリーを中心に幅広い分野でコレクションを展開しているスカンジナビアン・ラグジュアリーライフスタイルブランドです。

創業以来守り続けたコンセプトは「機能性と美の融合」。これまで、100名を越す才能あるデザイナー、建築家、アーティスト等とのコラボレーションにより、デザイン史上に多くの傑作を世に送り出してきました。ジュエリーから時計、カトラリー、リビングアイテムまで、幅広い分野で卓越したクラフトマンシップとタイムレスな美しいデザインを受け継ぐライフスタイルプロダクトを展開しています。

ジョージ・ジェンセン センターピース ボウル 250A ( Georg Jensen Bowl 250A )

ジョージ・ジェンセン センターピース ボウル 250A ( Georg Jensen Bowl 250A )

ジョージ・ジェンセン センターピース ボウル 250A ( Georg Jensen Bowl 250A )

ジョージ・ジェンセン センターピース ボウル 250A ( Georg Jensen Bowl 250A )

ジョージ・ジェンセン センターピース ボウル 250A ( Georg Jensen Bowl 250A )

[出典]Georg Jensen (Japan)
[ジョージ・ジェンセン購入]Amazon.co.jp


  • MoMA STORE



Share

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Share