ボヘミアガラス ティアード ゴブレット

Share

ボヘミアガラス ティアード ゴブレット a birds and animals design (18世紀)

ボヘミアガラス ティアード ゴブレット a birds and animals design (18世紀)

チェコを代表するガラス工芸、ボヘミアガラスの18世紀の作品。
鳥と動物をモチーフにした美しい装飾の入ったゴブレット。

ボヘミアガラスの始まりは9世紀頃とも言われます。その伝統と格調高い美しさは、ガラスの持つ美しさをヨーロッパ的な解釈で芸術作品まで昇華させた、独自の美意識と伝統技・装飾美。
ボヘミアガラスの神秘の輝きは、ただ人的に施されたきらびやかな装飾だけでなく、ガラスの特性、外観、光沢、カット、ガラスの表面の光の屈折、厚みの差による光学的効果などから生みだされています。

ボヘミアガラス ティアード ゴブレット a birds and animals design (18世紀)

ボヘミアガラス ティアード ゴブレット a birds and animals design (18世紀)

[出典]The Japan Times
[ボヘミアガラス 購入]Amazon.co.jp


  • MoMA STORE



Share

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Share