ボヘミアガラス ラスカ Neo(ネオ) 一輪挿し

Share

ボヘミアガラス ラスカ  Neo(ネオ) 一輪挿し CCL-369BK

ボヘミアガラス ラスカ Neo(ネオ) 一輪挿し CCL-369BK

ボヘミアガラスを代表するブランド、ラスカ から、花瓶のご紹介です。
ラスカは、21世紀の新しいボヘミアガラスを提案しています。
ネオ(Neo)は、ギリシャ語で「新しい」を意味します。
美しいシェイプラインに色被せモダンなカットを施したシングルベース。透明なガラス上に別の色ガラスを被せる「色被せガラス」。
カットにより下のガラスとの色の対比や模様の装飾が様々に変化します。

それぞれの時代に、最高のクリエーションをもたらした職人の技、チェコの人々によって、現代まで脈々と受け継がれている美への追求心とそれを支える技術。
その全てを駆使して創られる「21世紀のボヘミアガラス」それがラスカ (LASKA) です。

ボヘミアガラスは、東欧、チェコを代表するガラス工芸。
ボヘミアガラスの始まりは9世紀頃とも言われます。その伝統と格調高い美しさは、ガラスの持つ美しさをヨーロッパ的な解釈で芸術作品まで昇華させた、独自の美意識と伝統技・装飾美。
ボヘミアガラスの神秘の輝きは、ただ人的に施されたきらびやかな装飾だけでなく、ガラスの特性、外観、光沢、カット、ガラスの表面の光の屈折、厚みの差による光学的効果などから生みだされています。

ボヘミアガラス ラスカ  Neo(ネオ) 一輪挿し CCL-369BK

ボヘミアガラス ラスカ  Neo(ネオ) 一輪挿し CCL-369BK

[出典・購入]Amazon.co.jp


  • MoMA STORE



Share

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Share