ボヘミアガラス モーゼル 花瓶 メラーノ 3206 ハンドカット ギルデッド

Share

ボヘミアガラス モーゼル 花瓶 メラーノ ハンドカット ギルデッド ( Bohemian Glass Moser Merano 3206, Hand Cut and Gilded Vase )

ボヘミアガラス モーゼル 花瓶 メラーノ 3206 ハンドカット ギルデッド
( Bohemian Glass Moser Merano 3206, Hand Cut and Gilded Vase )

ボヘミアガラスを代表するブランド、モーゼルの花瓶作品です。
2015年の新作コレクション。
ボヘミアガラス、モーゼルの伝統ある装飾をリデザインした作品。
ボヘミアガラスらしい、ヨーロピアンなエレガントさと気品溢れる美しい花瓶です。

本作品は、1907年のデザインがベースになっています。
花瓶の形状は、モーゼルガラスの1907年の描画本を元にしています。
アカンサス葉の文様と、ゴールドのストリップで飾られた装飾が、ネオクラシカルな雰囲気を醸し出しています。
20世紀初頭のテイストと魅力に溢れています。
 

ボヘミアガラスは、東欧、チェコを代表するガラス工芸。
ボヘミアガラスの始まりは9世紀頃とも言われます。その伝統と格調高い美しさは、ガラスの持つ美しさをヨーロッパ的な解釈で芸術作品まで昇華させた、独自の美意識と伝統技・装飾美。

ボヘミアガラスの神秘の輝きは、ただ人的に施されたきらびやかな装飾だけでなく、ガラスの特性、外観、光沢、カット、ガラスの表面の光の屈折、厚みの差による光学的効果などから生みだされています。
幾世紀にもわたって刻まれてきたボヘミアガラスの伝統芸術。この透明感ある輝きは、まさに「光」の芸術と言えるでしょう。

「森の湖の国」で育った天然の素材と600年の伝統に磨かれた技は、時を越えて世界中の人々を魅了し続けています。ボヘミア独特の装飾に基づくデザインは、様々なガラス工芸の可能性を見出しました。チェコのガラス工芸家たちは、常に時代の感覚を取り入れ、しかも芸術の普遍性を見つめています。

ボヘミアガラス モーゼル 花瓶 メラーノ ハンドカット ギルデッド ( Bohemian Glass Moser Merano 3206, Hand Cut and Gilded Vase )

ボヘミアガラス モーゼル 花瓶 メラーノ ハンドカット ギルデッド ( Bohemian Glass Moser Merano 3206, Hand Cut and Gilded Vase )

ボヘミアガラス モーゼル 花瓶 メラーノ ハンドカット ギルデッド ( Bohemian Glass Moser Merano 3206, Hand Cut and Gilded Vase )

ボヘミアガラス モーゼル 花瓶 メラーノ ハンドカット ギルデッド ( Bohemian Glass Moser Merano 3206, Hand Cut and Gilded Vase )

[出典]Moser glassworks – Luxury Bohemian Crystal Glass


  • MoMA STORE



Share

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Share