九谷焼 竹隆窯 北村和義 4号香炉 黒彩

Share

九谷焼 竹隆窯 北村和義 4号香炉 黒彩

九谷焼 竹隆窯 北村和義 4号香炉 黒彩

日本を代表する陶磁器工芸品、「九谷焼」の竹隆窯、北村和義による、香炉です。
北村和義は、九谷焼を代表する作家であり、伝統工芸士の北村隆の息子。若手の九谷焼作家です。
九谷焼の伝統技法を受け継ぎながらも、独自の表現技法を模索しており、その作品は、独特な風合いを持ちます。

この香炉は、黒彩(こくさい)と言う技法を用いて制作されています。
はじめに下地に黒を塗り、そこから色を重ねていく技法です。

九谷焼の上絵による伝統技法を用いながら、色絵を重ねていきます。
更に、金箔を散りばめて焼成させます。
独特で柔らかい、不思議な質感の作風。

北村和義は、九谷焼スニーカーや、アパレルブランドの「ユニクロ」他、様々なコラボレーションにも意欲的に取り組んでいます。
九谷焼の伝統技法を受け継ぎながら、現代の感覚を融合させた新しい九谷焼を切り開いています。
 

日本国内での「知名度」はもちろん、海外でも「ジャパンクタニ」と高い評価を受ける九谷焼。「赤、緑、黄、紫、紺青」の「5彩の色使い」で豪快かつ繊細に描かれる「色絵の表現力」は他に類がない、九谷焼「独特の魅力」です。
今も昔も、その「完成度の高さ」から、「大切な方への贈り物」や「特別な記念品」として、「個人の方から、企業の方」、さらに、「宮内庁御用達」の工芸品として大変重宝されています。
九谷焼は、敬老の日、金婚式、銀婚式の記念品・贈答品、父の日・母の日・誕生日プレゼントに、定年退職祝い、内祝い、還暦祝い、喜寿祝い、米寿祝い等の記念品として、人気の高い、陶磁器の名ブランド。

長い歴史を持つ九谷焼は、鮮やかな「九谷五彩」の中に、土に命を注ぎ上絵に心を込める職人のひたむきな情熱と豊かで細やかな感性が見事に調和して表現されており、日本を代表とする陶磁器として国内はもとより海外まで知られ、多くの人達に支持され親しまれております。

九谷焼 竹隆窯 北村和義 4号香炉 黒彩

九谷焼 竹隆窯 北村和義 4号香炉 黒彩

九谷焼 竹隆窯 北村和義 4号香炉 黒彩

九谷焼 竹隆窯 北村和義 4号香炉 黒彩

[出典・購入]Amazon.co.jp


  • MoMA STORE



Share

あわせて読みたい

1件の返信

  1. 2016年10月4日

    […] 芸家協会会員、通商産業大臣認定伝統工芸士、全国北前船研究会会員、奈良薬師寺北陸こうわかい会長。 息子の「北村和義」も新進気鋭の九谷焼の若手作家として注目されています。   […]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Share