ナンベ ステンレス製 バルボー ティーキャニスター

Share

ナンベ ステンレス製 バルボー ティーキャニスター ( Nambe Metal Bulbo Tea Canister With Scoop )

ナンベ ステンレス製 バルボー ティーキャニスター
( Nambe Metal Bulbo Tea Canister With Scoop )

ナンベ ( Nambe ) は、1951年に米国ニューメキシコ州サンタフェで創業された、キッチン・インテリア用品メーカーです。
特徴的なのは、その材質とデザイン。
ナンベ合金と呼ばれるアロイ・スチールを材質に用いて、シンプルでレトロ・フューチャー的なプロダクト作り・デザインが特徴です。
アロイ・スチールは、保温性が高く外観も美しい強固な金属。

そのナンベのティーキャニスター(茶筒)です。
その美しいフォルムは、ティーメイキングを芸術的価値のあるものに昇華させる道具のようです。
また、その均一の統制のとれた形状は、茶葉を保管するのに最適な形状。
美しくシンプルでミニマルなデザイン。
ナンベの持ち味であるミッドセンチュリー的なプロダクトの美しさに溢れています。

バルボー ( Bulbo ) とは、イタリア語やスペイン語で、球根、電球を意味します。
恐らく、そのシンプルな形状を意図したネーミングだと思われます。
蓋はアカシア材による木製のもの。そこにまた完璧な美しさと形状のハンドルが付与されています。
付属のスコップ(Scoop)も、その蓋のアカシア材にマッチするようにデザインされています。シンプルでミニマルな統一感でデザインされたプロダクト。

なお、このナンベは、当初「プロダクト」のカテゴリーに割り当てようと思ってましたが、その特徴・売りは、美しいスチールの造形・工芸にあるので、「貴金属」のカテゴリーに分類してみました。
 

1951年に米国ニューメキシコ州サンタフェで創業されたNambe社は数多くの人気デザイナーとのコラボで、その製品はMOMA(ニューヨーク近代美術館)他、世界中の美術館のコレクションになっています。
アロイ・スチールといわれるニューメキシコ州原産の特殊金属を使った製品は、世紀の半ばの40~60年代アメリカで生まれたインダストリアルデザインであるミッド・センチュリー・デザインでキッチン用品を中心にセレブ達のギフトとして好評を得ています。

ナンベ ステンレス製 バルボー ティーキャニスター ( Nambe Metal Bulbo Tea Canister With Scoop )

ナンベ ステンレス製 バルボー ティーキャニスター ( Nambe Metal Bulbo Tea Canister With Scoop )

ナンベ ステンレス製 バルボー ティーキャニスター ( Nambe Metal Bulbo Tea Canister With Scoop )

[出典]Nambé International
[Nambé購入]Amazon.co.jp


  • MoMA STORE



Share

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Share