ソフィア・コライダー 「水面のオブジェ」

Share

ソフィア・コライダー 「水面のオブジェ」

ソフィア・コライダー 「水面のオブジェ」

水面のキラキラを永遠に。
カルフォルニアのアーティスト、ソフィア・コライダー ( Sophia Collier ) による、アクリルで制作された「水面のオブジェ」。
海や川で、太陽が水面をキラキラ照り返す様は、とても美しく、暫し時を忘れ眺めてしまう事もありますが、その様を永遠のパッケージとした彫刻・オブジェ作品です。

ソフィア・コライダーは、元々はファイナンスの仕事をしていました。
彼女は2004年に肺がんを患い、死に直面します。それが彼女をアーティストへの道へと向かわせるきっかけになりました。
ある日橋を渡っていた時にキラキラと輝く川面に目を奪われました。そして、この水面を永遠のものにしたいと言う思いから、2008年にこの水面のオブジェの制作にとりかかります。

ファイナンスの仕事柄、日々、経済の非線形な動きをデータ化していた彼女は「水も同じように瞬間を留めることができるはず」と行動に出ます。
精密加工のエンジニアを見つけ出し、ピクサーに学び、アクリルの加工を習得。自分の家の近くにスタジオを作った彼女はついには装置を開発しこの素晴らしい作品群をつくり上げるに至ります。
オーシャン・ブルーの海辺。透きとおる碧い海。そしてまばゆく輝く水面の太陽。まさに、それをそのまま留めた美しい作品です。

ソフィア・コライダー 「水面のオブジェ」

ソフィア・コライダー 「水面のオブジェ」

ソフィア・コライダー 「水面のオブジェ」

ソフィア・コライダー 「水面のオブジェ」

ソフィア・コライダー 「水面のオブジェ」

[出典]Sophia Collier Art


  • MoMA STORE



Share

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Share