MB&F 置時計 Starfleet Machine by L’Epée 1839

Share

MB&F 置時計 Starfleet Machine by L’Epée 1839

至高のメカニカルアートです。
個性的なプロダクトをリリースし続けているフランスの高級時計メーカー「MB&F」による、とても精巧な置時計です。
スイスの老舗時計メーカー、「L’Epée 1839」のコラボレーションによる、作品。
「L’Epée 1839」の創立175周年を記念して実現されたコラボレーションです。

その名前が表すように「Starfleet(宇宙艦隊)」をモチーフに作られています。また弧を取り入れたデザインが惑星の軌道のようにも見えてきます。
更に見せるためにデザインされたような時計内部の様子が非常に精巧に制作され、息を呑むほどに美しい仕上がりとなっています。

「Starfleet Machine」は、銀河間の宇宙船兼置時計であり、時間と分、20秒毎のレトログレード、そしてパワーリザーブのインジケーターを特徴としています。
よく見える、最上級の仕上がりの内製のムーブメントは、非常に優れた40日間のパワーリザーブが特徴です。長期の宇宙旅行には大きな燃料タンクが必要と言う考えに基づくものです。

手で磨き上げられているというドームカーブの美しさはいうまでもなく、複雑に重なったギアが織りなす精巧な動きは、一度見始めたら目が離せなくなってしまいそうな魅力に溢れています。
レトログラードという秒針が円ではなく扇形に動く複雑な機構を採用しています。

「MB&F」による時計製作全体のコーディネートと、「L’Epée 1839」による精工で高品質な技術が融合しています。
175台の限定生産。ステンレススチールと真鍮で出来てます。

「MB&F」は、イタリア、ミラノ出身で、数々の時計ブランドの役員を務めてきた、マクシミリアン・ブッサーが、2005年に創業した世界初のオロロジカル( horological = 時計 ) コンセプトブランドです。
MB&Fは、マクシミリアン・ブッサー&フレンズという意味。
3つのアルファベットと「&」が創業者マクシミリアン・ブッサーの哲学を表わしています。
彼は時計製作全体のコーディネーターであり、メカニズムの製作は最高の独立時計師に任せるやり方です。
その時計師達はブランドの「友人」であり、時計製作の才能を集めたオーケストラを指揮するのがマクシミリアン・ブッサーで、彼らがMB&Fの時計に個性を与えています。

「L’Epée 1839」は、175年もの歴史を持つ、スイスのハイエンド時計メーカー。唯一生き残る高性能時計に特化したメーカーです。
1839年オーガスト・レペによって、フランスのモンベリアールにて創業。以前はオルゴール等も製造しており、そのコレクションは博物館にも展示されています。
現在は、スイスジュラ地方デレモンに本社及び工場があります。
今日では、ハイエンド時計を作ることに専念しており、スイスで唯一の専門メーカーとなっています。

MB&F 置時計 Starfleet Machine by L’Epée 1839

MB&F 置時計 Starfleet Machine by L’Epée 1839

MB&F 置時計 Starfleet Machine by L’Epée 1839

MB&F 置時計 Starfleet Machine by L’Epée 1839

MB&F 置時計 Starfleet Machine by L’Epée 1839

MB&F 置時計 Starfleet Machine by L’Epée 1839

MB&F 置時計 Starfleet Machine by L’Epée 1839

[出典]Maximilian Büsser and Friends


  • MoMA STORE



Share

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Share