リヤドロ 美しき翼

Share

リヤドロ 美しき翼 ( Lladro Winged Beauty )
( Lladro Winged Beauty )

神秘的で官能的な美しさ。
精緻で圧倒的な技術力で表現しています。とても陶磁器とは思えないクオリティ。
スペインの陶磁器ブランド「リヤドロ」による作品。
リヤドロ」は、陶器インテリア、陶器人形(フィギュリン)で世界的に評価の高いブランドです。

本作品は、「ハイポーセリン ( High Porcelain ) 」と呼ばれるシリーズのものです。
ハイポーセリンは、アーティスト達の最高の技術を極めたシリーズ。
ポーセリンのオートクチュールと呼ばれ、陶磁器という素材を、洗練さの粋を尽くし、可能性の限界まで追求した芸術品。特別限定生産品となっています。

この作品は、古代彫刻にインスピレーションを得て作られています。
その造形は、女神のようにも神話の登場人物のようにも見え、女性の美しさと強さを表現。官能性と神秘的な力を感じさせるこの作品は、神秘と自由が息づいていた古代ギリシャ・ローマ時代へといざなうかのようです。

生命を称揚する女性の神秘、そして自由は、芸術を生み出すインスピレーションの源。
リヤドロのアーティストのイマジネーションが形になったこの作品では、翼の装飾が目をひきます。白い肌の女性の官能的な表情と半裸の身体が、溢れんばかりの翼の装飾や宝飾品の豪華さと好対照を成しています。
裸体と豊かな装飾との対比は、リヤドロ・ハイポーセリンならではの絶妙なコンビネーション。

様々な濃淡の緑や青、オークルのエナメルから、色付きの釉薬、そしてメタリックな金彩まで、翼は多種多様な技術を駆使して装飾されています。色彩や色調の豊かさに加えて、翼から生え出る渦巻き模様にはアンティーク調の金彩が施され、高
貴で荘厳な印象をさらに強めています。

この作品で使われている多くの色の中でも、パールのような色調は特に素晴らしいものになっています。
リヤドロ・ハイポーセリンのアトリエで新たに開発され、この作品で初めて王冠と耳飾りに使用されたこの金属を用いた彩色は、作品の豪奢さを一層際立たせています。

こうした豊かな色彩と装飾は、堂々とした孔雀の羽根からインスピレーションを得ています。孔雀は太古の昔から、幸運、調和、平穏、内面の平和など、さまざまな意味の象徴とされています。

この作品はシンメトリーな構図も特徴となっています。
左右どちらの側からも、すばらしい装飾を堪能出来ます。
 

1950年代初め、ホアン、ホセ、ビセンテのリヤドロ三兄弟は「優しさあふれる世界を創造したい」という大きな夢をポーセリン(磁器製品)に託し、スペインの古都バレンシア近郊に小さな窯を築きました。
それが、「リヤドロ」の始まりです。
実物スケッチから本制作にいたるまで、すべて手作りで行われ、その精巧さとやさしい色合い、今にも動き出しそうな表情などはため息が出るほどの芸術品です。現在、世界的に有名なデザイナーやクリエイターを起用し、ますます広がりと奥行を増すリヤドロの世界は各国のメディアからも期待と注目を集めています。

リヤドロ 美しき翼 ( Lladro Winged Beauty )

リヤドロ 美しき翼 ( Lladro Winged Beauty )

リヤドロ 美しき翼 ( Lladro Winged Beauty )

リヤドロ 美しき翼 ( Lladro Winged Beauty )

リヤドロ 美しき翼 ( Lladro Winged Beauty )

リヤドロ 美しき翼 ( Lladro Winged Beauty )

リヤドロ 美しき翼 ( Lladro Winged Beauty )

リヤドロ 美しき翼 ( Lladro Winged Beauty )

リヤドロ 美しき翼 ( Lladro Winged Beauty )

リヤドロ 美しき翼 ( Lladro Winged Beauty )

[出典]Lladró
[リヤドロ購入]Amazon.co.jp


  • MoMA STORE



Share

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Share