オリベッティ ポータブル・タイプライター ETP 55

Share

オリベッティ ポータブル・タイプライター ETP 55 ( Olivetti Portable Typewriter ETP 55 )
( Olivetti Portable Typewriter ETP 55 )

素朴にデザインの美しさに心惹かれます。
モダンでポップな色合いと形状ですが、どこか落ち着きを感じさせます。
このプロダクトは、イタリアのオリベッティ社 ( Olivetti ) のポータブル・タイプライターです。
1985年から86年に製造されたモデル。
プロダクトデザインのお手本のような、シンプルでミニマルな美しさを持ちます。

このタイプライターは、個人向けに製作された、電子式のポータブル・タイプライターです。使いやすさを追求したデザインです。
イタリアの建築家でありデザイナーのマリオ・ベリーニ ( Mario Bellini ) によってデザインされています。
グレーとブルーそしてイエローの組み合わせがモダンでポップな印象を与えつつも、シンプルで落ち着いた印象をもたらす美しい造形が施されています。色のトーンは淡いパステル調で上品さを醸し出しています。

マリオ・ベリーニは、1935年イタリア、ミラノ生まれ。
ミラノ工科大学で建築を学び、卒業後の1963年、タイプライターに代表されるオリベッティ社のデザイン顧問に就任し計算機やタイプライターなどの開発に従事しました。
その後、カッシーナ社の家具、ブリオンヴェガ(イタリアの放送機器メーカー)やヤマハの電気製品、アルテミデ、フロス、アルコの照明など数多くの名作をデザインします。建築・デザイン誌「ドムス」の編集長を、1986年から91年まで務めていたことでも知られています。ベリーニは建築家であり、イタリアの最も多才で影響力のあるデザイナーの一人です。デザインを通して新しい時代のライフスタイルを幅広く提案しています。

オリベッティはニューヨーク近代美術館(MoMA)にも永久収蔵品がいくつかあるように、技術とデザインの両面に注力した企業で有名です。
 

オリベッティは、1908年にカミッロ・オリベッティにより設立された、イタリアの事務機器メーカー。
自社の製品や広告のデザインに優秀なデザイナーやアーティストを起用し、事務機器に『美観』という価値観を取り入れました。

50~70年代にかけて行われた広告活動や文化的な活動によってolivettiは質の高いCI(コーポレート・アイデンティティ)を確立します。
これらは現代のCIの先駆けとして世界的に認知されています。

60~70年代には大ヒットした赤いタイプライター『Valentine』をはじめ、秀逸な機能とデザインを持った製品を数多く生み出しています。
その後は電卓やパソコン、プリンタなどの分野にも進出し、現在はテレコム・イタリアに買収されて傘下に入り、主にシステムソリューション事業を運営しています。

オリベッティ ポータブル・タイプライター ETP 55 ( Olivetti Portable Typewriter ETP 55 )

オリベッティ ポータブル・タイプライター ETP 55 ( Olivetti Portable Typewriter ETP 55 )

オリベッティ ポータブル・タイプライター ETP 55 ( Olivetti Portable Typewriter ETP 55 )

オリベッティ ポータブル・タイプライター ETP 55 ( Olivetti Portable Typewriter ETP 55 )

オリベッティ ポータブル・タイプライター ETP 55 ( Olivetti Portable Typewriter ETP 55 )

オリベッティ ポータブル・タイプライター ETP 55 ( Olivetti Portable Typewriter ETP 55 )

オリベッティ ポータブル・タイプライター ETP 55 ( Olivetti Portable Typewriter ETP 55 )

オリベッティ ポータブル・タイプライター ETP 55 ( Olivetti Portable Typewriter ETP 55 )

[出典]MoMA
[オリベッティ関連商品]Amazon.co.jp


  • MoMA STORE



Share

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Share