バカラ アルクール ラインワイングラス オレンジ

Share

バカラ アルクール ラインワイングラス オレンジ ( Baccarat Harcourt Line Wine Glass Orange )
( Baccarat Harcourt Line Wine Glass Orange )

伝統と格式。確かなクオリティと洗練。
そんな印象をもたらします。
フランスを代表する、クリスタルガラスのラグジュアリーブランド、「バカラ」のワイングラス。
「アルクール(Harcourt)」と名付けられたバカラを代表するシリーズの作品です。
バカラで一番有名なグラスといっても過言ではないのが、このアルクールシリーズ。

アルクールは1825年に原型ができ、今の形になったのが1841年。バカラの歴史の中でも稀にみる超ロングセラーのシリーズ。

1841年発表の「アルクール」ステムウェアは、ヨハネ・パウロ2世、タイ女王、モロッコ国王などの時代のアイコンに愛用されてきました。
「アルクール」はまた、ナポレオン3世から現代のエリゼ宮(大統領府)に至るフランスの権力者の御用達のグラスでもあります。

その由来は、フランス貴族、アルクール侯爵家の婚礼のためにデザインされたのが、現在のアルクールの原型といわれています。
アルクールはリリースされて以来、世界中の王侯貴族に愛され、1917年にはキリスト教に使わる聖杯にも形状が似ているということから、カトリックの総本山であるバチカンでも選ばれたという伝統あるグラスです。

「アルクール」ワイングラスは、ボウルのフラットカット模様、ステムのベベル(斜面)カットの幾何学的な形、六角形のフットという構築的なフォルムが特徴。この豪奢で優雅なフォルムのあらゆる角度から優れた技巧を見ることができます。「アルクール」グラスでワインを味わう、それはバカラの名高く、エレガントな過去を共有することです。

クリスタルも厚く、重厚なイメージで、存在感もあります。飽きのこない普遍的なデザインと計算された美しき形状・意匠。バカラのバカラたる所以と言う印象をもたらす象徴的なアイテム。
 

クリスタルと言えばバカラを思い出すほど、世界的に有名なフランスのクリスタルメーカー。
1764年の創設以来、最高のクオリティを誇る制作技術を源泉に、バカラはその影響を世界中に拡大し続けてきました。
クリスタルの魔法にインスピレーションを受けた偉大な芸術家たちの作品は、バカラのアール・ド・ヴィーヴル(生活芸術)のコレクションに結実しています。

バカラは、このようにしてフランスの伝統的な生活様式を世界的なものにしてきたのです。
フィリップ・スタルクが思い描いたように、このブランドの本拠であるパリのバカラメゾンは、最も美しいクリエイションが集まる場所として、その最上の美を体現しています。

バカラ アルクール ラインワイングラス オレンジ ( Baccarat Harcourt Line Wine Glass Orange )

バカラ アルクール ラインワイングラス オレンジ ( Baccarat Harcourt Line Wine Glass Orange )

バカラ アルクール ラインワイングラス オレンジ ( Baccarat Harcourt Line Wine Glass Orange )

バカラ アルクール ラインワイングラス オレンジ ( Baccarat Harcourt Line Wine Glass Orange )

バカラ アルクール ラインワイングラス オレンジ ( Baccarat Harcourt Line Wine Glass Orange )

バカラ アルクール ラインワイングラス オレンジ ( Baccarat Harcourt Line Wine Glass Orange )

[出典]Baccarat
[バカラ購入]Amazon.co.jp


  • MoMA STORE



Share

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Share