ラリック 花瓶 メデューサ

ラリック 花瓶 メデューサ

ラリック 花瓶 メドゥーサ

フランスのクリスタルガラス工芸の名ブランド「ラリック」の、花瓶、「メデューサ」です。
水の中にさざ波をたてるように無数のマーブル状の装飾が施され、宙に浮かんだイメージを醸し出しています。

ラリックは、花や樹木、昆虫、動物、そして神秘的な女性像などを題材した作品が多く、繊細で優美な美しさとヨーロッパの香り高い芸術性に溢れた工芸品。
創始者のルネ・ラリックは、「アール・ヌーヴォー」の宝飾デザイナーとして名声を得、その後ガラス工芸品の製作に転向し「アール・デコ」のガラス工芸作家として成功を収めました。

ラリック 花瓶 メデューサ

ラリック 花瓶 メデューサ

[出典]Crystal Classics


あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です