マイセン エキゾチックバード カップ プレート トリオ

マイセン エキゾチックバード カップ プレート トリオ ( Meissen Exotic Bird Cup Plate Trio )
( Meissen Exotic Bird Cup Plate Trio )

芸術品の香り。実に精緻に描かれた鳥たちの色絵が素晴らしい品です。
ドイツの名陶「マイセン」の希少価値がの極めて高い、アンティーク品です。
マイセン」は世界三大陶磁器の一つと言われる世界的に評価の高い陶磁器ブランドです。
そのマイセンの、推定150年以上前のアンティーク古マイセンのカップとプレート2枚のセット。

アンティーク品とは言え、金彩の剥離等も無く、奇跡的にもほぼ完璧と言っていいほどのコンディション。
「エキゾチックバード」は、マイセン磁器創業のころから存在する色絵です。
当時の欧州地方には存在しない鳥、空想上の鳥が描かれていると言われており、その特徴はオリエンタル調の彩色と必ず昆虫も描かれている事。
マイセンシノワズリの柿右衛門様式や景徳鎮などにも見られる手法です。

「エキゾチックバード」は、当時マイセンはもとより西洋磁器有数の難絵付けで、ここまで芸術性を高めた作品はマイセンにしか制作できず、以降マイセンの19世紀を代表する名作となっています。
絵付けには極度の技量を要するため、その時代のマイスタークラスのぺインターしか描くことが出来ないと言われています。
本作品は全てボタン剣中期の揃い、推定19世紀中頃の作品と思われ、最大の特徴はその絵付けの完成度と完璧ともいえる状態です。
最高のペインターによる最高の仕事。芸術作品に相応しい至高のアイテムです。
 

1709年、ヨーロッパで初めて白磁の製造に成功したのがマイセン窯。それまで磁器は有田の古伊万里を始め、東洋から輸入されたものばかりで、王侯貴族のみが手にできる大変な貴重品でした。
当時のザクセン(今のドイツ)侯であったアウグストの命令により9年の歳月をかけて研究された結果、白い磁器が誕生。以来マイセンはヨーロッパ最古の窯として、世界的な名声を得ています。
贋作防止のため、マイセンの陶磁器には交差した2本の剣のトレードマークが1723年から用いられており、これは現在まで使われているトレードマークの中ではもっとも古くからあるものの一つです。
「青い双剣」と呼ばれるこの剣のマークは、その秘法が外にもれないようにするという意味があるとも言われます。
なお、刃や鍔の傾きなどは年代によって変化しています。
今でも絵付けは誇り高き職人たちによってすべて手描きで行われており、その伝統に培われた美しさは広く人々の憧れとなっています。

マイセン エキゾチックバード カップ プレート トリオ ( Meissen Exotic Bird Cup Plate Trio )

マイセン エキゾチックバード カップ プレート トリオ ( Meissen Exotic Bird Cup Plate Trio )

マイセン エキゾチックバード カップ プレート トリオ ( Meissen Exotic Bird Cup Plate Trio )

マイセン エキゾチックバード カップ プレート トリオ ( Meissen Exotic Bird Cup Plate Trio )

マイセン エキゾチックバード カップ プレート トリオ ( Meissen Exotic Bird Cup Plate Trio )

マイセン エキゾチックバード カップ プレート トリオ ( Meissen Exotic Bird Cup Plate Trio )

マイセン エキゾチックバード カップ プレート トリオ ( Meissen Exotic Bird Cup Plate Trio )

マイセン エキゾチックバード カップ プレート トリオ ( Meissen Exotic Bird Cup Plate Trio )

マイセン エキゾチックバード カップ プレート トリオ ( Meissen Exotic Bird Cup Plate Trio )

マイセン エキゾチックバード カップ プレート トリオ ( Meissen Exotic Bird Cup Plate Trio )

[出典・購入]Amazon.co.jp


  • MoMA STORE

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です