ロラン・ダラスプ ( Roland Daraspe ) 金銀細工 オブジェ

Share

ロラン・ダラスプ ( Roland Daraspe ) 金銀細工 オブジェ

艶めかしいほどのツヤと輝きです。
フランスの人間国宝、ロラン・ダラスプ ( Roland Daraspe ) による金銀細工のオブジェ作品。
貴金属を意のままに美しく造形しています。
ロラン・ダラスプ ( Roland Daraspe )は、1950年生まれ。エリゼ宮に迎えられる国賓(イギリスのエリザベス女王など)へのギフトを10年以上担当しています。

フランス大統領府が指名する伝統的な金銀細工の第一人者であり、金銀細工の伝統技術を後世に伝える数少ない伝承者の一人です。
金物職人としての訓練を受け、航空機械学を学んだ後、1978年に金銀細工に専念することを決意。独学で腕を磨き、1990年代初頭にはボルドー装飾美術館で個展を開催しました。

新しい技法や素材の組み合わせを試し、常に革新を追い求める彼は、驚くような曲線や鮮やかな色彩効果を自在に生み出しています。

また、美しさと技巧を追求するだけでなく、使用法に応じてオブジェの持つ機能性や形状にも細やかに気を配り、細部まで鍛えていきます。

国立博物館の所蔵するアンティーク金銀細工の修復も数多く手掛けています。
作品はルーヴル美術館やパリ、リヨン、ボルドーの装飾芸術美術館等で展示されています。

東京国立博物館 表慶館で、現在開催中の、フランス人間国宝展(2017年9月12日(火)~11月26日(日))にて、作品が展示されています。
展覧会では、20件弱の作品を展示しています。

ロラン・ダラスプ ( Roland Daraspe ) 金銀細工 オブジェ

ロラン・ダラスプ ( Roland Daraspe ) 金銀細工 オブジェ

ロラン・ダラスプ ( Roland Daraspe ) 金銀細工 オブジェ

ロラン・ダラスプ ( Roland Daraspe ) 金銀細工 オブジェ

ロラン・ダラスプ ( Roland Daraspe ) 金銀細工 オブジェ

ロラン・ダラスプ ( Roland Daraspe ) 金銀細工 オブジェ

ロラン・ダラスプ ( Roland Daraspe ) 金銀細工 オブジェ

ロラン・ダラスプ ( Roland Daraspe ) 金銀細工 オブジェ

ロラン・ダラスプ ( Roland Daraspe ) 金銀細工 オブジェ

ロラン・ダラスプ ( Roland Daraspe ) 金銀細工 オブジェ

[出典]フランス人間国宝展


  • MoMA STORE



Share

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Share