マイセン デジュネセット「金の鳥と葉と蔓」

Share

マイセン デジュネセット「金の鳥と葉と蔓」 ( MEISSEN® Déjeuner with "golden birds and trailing foliage" )

マイセン デジュネセット「金の鳥と葉と蔓」
( MEISSEN® Déjeuner with “golden birds and trailing foliage” )

このサイトでも何度かご紹介している、ドイツの陶磁器、名ブランド「マイセン」の世界限定コレクション。
2014年度の世界限定コレクションの、デジュネセット「金の鳥と葉と蔓」です。
デジュネとは、フランス語で昼食の事です。

17世紀にヨーロッパに伝わったコーヒー。
コーヒー豆は紅海の近くのモーカという港町から運ばれ、当時流行した「トルコ風」の意匠とともに王侯貴族の間でもてはやされました。
マイセンで初めて「ポット」が作られたのは1735年とされています。
このデジュネセットからは、オリエント世界への憧れが強く感じられます。
アラビア文化への憧憬からインスパイアされた、マイセン独自の美しい赤色をベースにし、金が惜しげもなく使われ、東洋的なフォームとデザインに溶け込んで、この上なく贅沢な仕上がりとなりました。

東洋の文化的多様性を、マイセンの伝統技術により巧みに表現しています。
純金によるエキゾチックな鳥の装飾は、鳥類の装飾・表現技術への新しいアプローチを実現しています。
世界限定25点の作品です。

西洋白磁の頂点に君臨する名窯と評価される、「マイセン」。
誇り高き職人たちによって培われ受け継がれてきた伝統の美しさと技。手描きによる気品溢れる絵付けなど、名窯と呼ばれる所以の素晴らしさを堪能出来ます。
今でも絵付けは誇り高き職人たちによってすべて手描きで行われており、その伝統に培われた美しさは広く人々の憧れとなっています。

マイセン デジュネセット「金の鳥と葉と蔓」 ( MEISSEN® Déjeuner with "golden birds and trailing foliage" )

マイセン デジュネセット「金の鳥と葉と蔓」 ( MEISSEN® Déjeuner with "golden birds and trailing foliage" )

[出典]ドイツの名窯マイセン 日本公式サイト


  • MoMA STORE



Share

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Share