ラリック クリスタルボトルコレクション2022 「フジェール」

Share

ラリック クリスタルボトルコレクション2022 「フジェール」 ( Lalique Crystal Collectible Bottle 2022 “Fougères” )
( Lalique Crystal Collectible Bottle 2022 “Fougères” )

印象的で魅惑のデザインです。
遅い管を通じて伝わる雫の輝きを想像させるような巧みな造形。
フランスのクリスタルガラス工芸ブランド「ラリック」の限定生産の香水瓶です。
ラリック」は女性的で柔らかく優しく上品なデザインが特徴です。本作品も実にラリックらしいフェミニンな優しい美しさに溢れています。

メゾンの創始者ルネ・ラリックは、ジュエリーデザイナーとして一世を風靡したのち、ガラスの美しさに魅了されて数々の優雅な香水瓶を生み出しました。そして、1992年にはルネの孫娘マリー=クロード・ラリックの手によってブランド初の香水《ラリック ドゥ ラリック》が誕生。それを祝して1994年にクリスタル製の限定コレクタブル・ボトルが発表されました。
以来、ラリックは、ルネ・ラリックの独創的な創造性を引き継ぐ“芸術的な香水”をテーマに、毎年1種類、クリスタルボトルに入った数量限定香水を発売しており、美術コレクターから高い人気を集めています。
それが、この「ラリック クリスタルボトルコレクション」です。

今回ご紹介した作品は、2022年版のもの。フランス語で「シダ」を表す、フジェール(Fougères)と言うネーミングがされています。
底辺はシダに覆われた装飾をまとい、その上部は絶妙な色合いの淡いロゼ色のフラスコ状のボトルが重なります。
熟練した職人の比類のないスキルを堪能できる2022年限定版。ガラス製造の芸術作品です。
 

ラリックは、花や樹木、昆虫、動物、そして神秘的な女性像などを題材した作品が多く、繊細で優美な美しさとヨーロッパの香り高い芸術性に溢れた工芸品。
創始者のルネ・ラリックは、「アール・ヌーヴォー」の宝飾デザイナーとして名声を得、その後ガラス工芸品の製作に転向し「アール・デコ」のガラス工芸作家として成功を収めました。

1860年にフランス・シャンパーニュ地方に生まれたルネ・ラリックは、1900年に開かれたパリ万国博覧会で「アール・ヌーヴォー」の宝飾デザイナーとして名声を得、その後ガラス工芸品の製作に転向し「アール・デコ」のガラス工芸作家として成功を収めました。その作品は今日、フランスの文化遺産に数えられ、パリ・オルセー美術館、ニューヨーク・メトロポリタン美術館など世界中のミュージアムに所蔵されています。

その特徴は、花や樹木、昆虫、動物、そして神秘的な女性像などを題材としてフロステッドといわれる艶消し技法を使ったレリーフによる装飾表現です。フロステッド加工、あるいはフランス語でサティナージュと呼ばれるラリックの伝統的な艶消しのテクニックにより、光は単純に透過することなくクリスタルの内部にこもってから柔らかに反射されるため、レリーフにニュアンスあふれる陰影が生まれます。深い白色のトーンから透明に近い仕上げまで、多彩なフロステッド加工においてラリックの工房は世界最高の技術を誇ります。

ラリック クリスタルボトルコレクション2022 「フジェール」 ( Lalique Crystal Collectible Bottle 2022 “Fougères” )

ラリック クリスタルボトルコレクション2022 「フジェール」 ( Lalique Crystal Collectible Bottle 2022 “Fougères” )

ラリック クリスタルボトルコレクション2022 「フジェール」 ( Lalique Crystal Collectible Bottle 2022 “Fougères” )

ラリック クリスタルボトルコレクション2022 「フジェール」 ( Lalique Crystal Collectible Bottle 2022 “Fougères” )

ラリック クリスタルボトルコレクション2022 「フジェール」 ( Lalique Crystal Collectible Bottle 2022 “Fougères” )

[出典]LALIQUE
[ラリック購入]Amazon.co.jp


  • MoMA STORE



Share

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Share